2010年04月30日

分院化、スタート

玄関先.jpg 

本日、当病院は独立採算方式の分院化を果たしました。



厚生労働省による監査で
共倒れを防ぐための苦肉の措置である分院化。



介護士の相互交流が事実上、不可能となる
独立採算。




連休明けの患者来院数の増加に
どう対応していくのか?















いつもどおりの
出たとこ勝負で行っちゃうんでしょうなぁ・・・















・・・・・・・きっと








ラベル:独立採算
posted by kato-chan at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

祝、昭和の日 【 ・・part of Japan‘s Golden Week 】



昭和哀愁.jpg



国民の祝日に関する法律における定義は
「 激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす 」とする

昭和の日




もともとは、昭和天皇の誕生日であったが
同天皇崩御後、「 昭和記念日 」などの昭和にちなんだ新祝日として存続させようとしていましたが、
1989年から「 みどりの日 」という名称の祝日に改められました。




その後、すったもんだの挙句、2008年に「 昭和の日 」が初お目見え、
「 みどりの日 」は5月4日に移動し、
5月のゴールデンウイーク根幹部分を形成するようになったのです。








大手企業では
今日から連休に突入するところが多々見受けられます。









それでは、
よい 連休を!






posted by kato-chan at 10:51| 東京 🌁| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

ヤリ徳は逃すな! 【 犯罪から墓場まで 】

罪と罰.jpg


27日、衆院本会議は
改正刑事訴訟法と改正刑法を可決、成立させた。



改正法の対象は人を死なせた罪において

@ 殺人や強盗殺人などの最高刑が死刑の罪は25年の時効を廃止。
A 無期懲役・禁固の罪は15年を30年に延長。
B 20年の懲役・禁固の罪は10年を20年に延長。
C それ以外の有期懲役・禁固の罪は5年を10年に延長。
D 時効未成立の事件にも適用。

と、時効廃止のポイントは上記のとおりとなっている。



そもそも、時効とは
近代的刑事訴訟法として1880年に制定された
「 治罪法 」に、「 期満免除 」の名称で設けられた公訴時効制度を指す。




では、なぜこれまで時効制度が維持されてきたのか?

@ 時間の経過による証拠の散逸。これにより、裁判が不公正になる懸念があった。
A 犯人に対する処罰感情。時の経過により遺族や社会の処罰感情、復讐感情が薄れる。
B 証言や供述が時間とともに曖昧になり、アリバイなどの無実の証拠が急速に減少する。

以上の見解をもとに、多くの「 冤罪 」を生み出さないよう同制度は運用されていた。




しかし、
DNA型鑑定など捜査技術の飛躍的向上で、古い証拠の長期保存が可能になったことなど
今回の時効廃止を強く推進したようだ。







某大手鉄道会社の幹部諸君。






己の人生の罪から
法的にも逃れることは無くなった今日の日を














決して、忘れるな!







ラベル:JR西日本
posted by kato-chan at 19:06| 東京 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。