2011年05月29日

北よ、おまえもか!

ガイシ.jpg

JR西日本の大惨事が忘れかけられているとき、

今度はJR北海道のていたらく。

一歩間違えば、死者が出た

おそまつ極まりない事故対応。




おまえらも

東京電力と同じ穴の狢。か?


心して、業務に励め!






タグ:JR北海道
posted by kato-chan at 16:31| 東京 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

Reaching Stage A

Y flower.jpg

先般、どうしても気になってしまった 読売新聞の「人生案内」に

投稿されていた相談内容をアップです。


60代の女性。4年前に夫を亡くしました。最近、妻のいる男性と深い関係になってしまいました。
男性とは、とあるサークルで知り合いました。とても優しい人で、彼に誘われて関係を持ち、初めて
女の喜びというものを知りました。彼の奥様は、私たちのことを知らないと思います。
(中略)
男性の家庭を壊そうとは少しも思っていませんが、今の幸せも失いたくはないのです。
私も年です。この先、男性と交際してもいいものか、アドバイスをお願いします。(静岡・M子)


人生が長くなって、

高齢期の愛と性については、これから顕在化する予感がすると

回答者は締めくくっておりました。


高齢化の波はこんなところにも押し寄せてきているんですね。

ちなみにステージAをクリアしました。

小生もお年寄りに負けないように

精進しないとね。




タグ:人生相談
posted by kato-chan at 06:48| 東京 ☔| Comment(4) | 調査結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

Whereabouts of the love・・・ 【 オクラ納豆 】

オクラ納豆.jpg

突然ですが、人災にはいろいろな事例がございます。


今回の福島原発の件は天災から人災に激変した事例のひとつである。


原発から半径20キロ圏内が警戒区域に指定された住民たちの間に拡がるPTSD(外傷後ストレス障害)。


何か脅威的なあるいは破局的な出来事を経験した後、

長く続く心身の病的反応で、その出来事の再体験(そのことをありありと思い出すフラッシュバックや苦痛を伴う悪夢)

が特徴的です。

通常はショックな出来事を体験しても時間の経過とともに

心身の反応は落ち着き記憶は薄れていきますが、

あまりにもショックが大きすぎる時や個人のストレスに対する過敏性が強い時、小児のように自我が未発達な段階では、

大きな障害を残すことがあります。




脅威的なあるいは破局的な出来事。




本人にその意識はないが、

結果として、招いてしまった出来事。



今もこの出来事と戦って、

迷い、苦しんでいる人がいます。











このPTSDから開放してあげるには

あまりにも微力感が漂う

今日この頃です・・・・







タグ:最愛の人へ
posted by kato-chan at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。